素人系のセクキャバ嬢

肩をはだけた浴衣姿でうつ伏せになる女性

梅田のセクキャバでボーイとして働いていると、お店のオフィシャルサイトの新着情報を更新することがあります。新着情報に載せているとお客さんに喜ばれる内容の1つが、「本日新人が出勤します!」や、「体験〇名入ります!」みたいな情報です。これを聞いてピンとくる人もこない人もいるでしょうが、新人であれ体験入店であれ、「セクキャバ嬢という仕事に慣れていない素人系の女の子」は一定の需要があります。

新人のセクキャバ嬢

「新人」と言われるセクキャバ嬢は、そのお店で初めて出勤する女の子、もしくは入って数日~1カ月以内の女の子です。基本的なサービスの流れは把握しているものの、まだセクキャバでの立ち振る舞いには慣れていません。ある程度回数を重ねてくるとお客さんをリードしながら接客できるようになってきますが、最初は少しぎこちなさを感じるかもしれませんね。「女の子にリードされるよりはリードしたい」というタイプのお客さんからすると、少々ぎこちないくらいが可愛いと思えるみたいで、新人の女の子は初日からお客さんの人気を集めることも多いです。また、もし新人のセクキャバ嬢を気に入って指名すれば、その子の最初の指名客になることができるかもしれません。そうなると、女の子にとっても少し特別なお客さんになります。

体験入店のセクキャバ嬢

女の子が「体験入店」でお店に出勤している場合は、次回以降もそのお店に出勤するかどうかわかりません。「体験」ですので梅田セクキャバで働いてみようかな?と検討中の女の子が、お店の雰囲気やサービスの流れなどを知るために入店しています。まだセクキャバで働くと決意しているとも限らないため、新人の女の子以上に素人っぽさを感じるかもしれません。素人系の女の子が好きだから、お店の新着情報や出勤情報で「体験」という文字を見たら迷わずその日にセクキャバに行く!というお客さんもいるほど。セクキャバのサービスにまだ恥じらいを持っている子も多いのですが、「お客さんが優しかったから」という理由で入店を決める子もいます。もし梅田で体験の女の子を目的にセクキャバに遊びに行くことがあれば、優しく接してあげてくださいね。