出禁になったお客さん

手でバツを作る男女

梅田のセクキャバでボーイをやっていると色んなお客さんに会います。ちゃんとマナーに沿って遊んでくれるお客さんが大半ですが、中にはルール違反をして出禁にせざるを得ない人も・・・。

僕が実際に遭遇した出禁になったお客さんを紹介します。皆さんはきちんとルールを守って、出禁にならないようにしてくださいね!

女の子の下半身を触る

梅田のセクキャバで触っていいのは上半身のみ。下半身を触るのはNGです。でもキスできたりおっぱいを触れたりとその一歩手前までできるので、その先もできるんじゃないかと思ってしまうお客さんは多いです。女の子が拒否しても引き下がってくれない場合は僕たちの出番。全く嬉しくない出番ですが、あまりに状況が酷いようなら厳重注意だけではなく出入り禁止にします。

女の子のストーカー

あるお客さんがお店の女の子を本気で好きになってしまったらしく、女の子から相談を受けました。お店に来るたびに「セクキャバ嬢なんかやめて俺と結婚しよう」と言ってくるらしい。こちらとしては毎回指名してくれるのは有難い話なので、適当に流して指名を繋いでおくようにと伝えていました。しかしお客さんの想いはヒートアップしてしまい、女の子の帰り時間まで、お店の外で待っていたのです。女の子もかなり怯えていましたし、これは完全なストーカー行為だと判断し即出禁に。セクキャバ嬢を好きになってしまうことは起こり得ることだと思いますが、くれぐれも女の子の嫌がることはしないようにしましょう。