セクキャバ昼の部と夜の部

レオタード姿で駐車場に座る女性

セクキャバと言えば夜遊びのイメージが強く、夜のみ営業していると思っている人も多いのですが、実は昼の部を設けているお店もあります。昼の部と夜の部、それぞれに異なるメリットがあるので紹介していきますね。

昼の部のメリット

梅田でセクキャバの昼の部に遊びに行くメリットは、何と言っても夜に比べてお客さんが少ないことです。お客さんが多いとどうしても指名被りが発生してしまう可能性がありますが、お客さんが少ないお昼なら好きな女の子を独り占めできる確率が上がりますよ。特に平日のお昼はサラリーマンとして働いている人も多いので、梅田の歓楽街も比較的閑散としています。また、セクキャバの昼の部は夜の部に比べて2,000円ほど安くなるケースが多いです。梅田セクキャバの夜の部は、1セット平均8,000円~1,0000円ほどの料金設定ですが、そこから2,000円下がればかなりお得な気分になりますよね。「お昼だからサービスもソフトなのではないか」という問い合わせもたまに来るのですが、サービス内容は昼も夜も変わりません。夜と同じように女の子とイチャイチャできてお酒も飲めるので、平日休みの人や、夜勤中心で夜遊びができないという人は、お昼に営業しているセクキャバに行ってみるのがおすすめです。

夜の部のメリット

セクキャバの夜の部を訪れるメリットは、昼の部よりも女の子が多く出勤している確率が高いことでしょう。お気に入りの女の子が決まっていてその子を指名するならどちらでも良いのですが、フリーで入店する場合はできるだけ多くの女の子と出会えた方がお得感が増すと思います。出勤している女の子の数が多いということは、その中で好みの女の子に出会える確率も上がるということ。梅田のセクキャバ嬢は全体的にルックスのレベルが高いので、色んなタイプの可愛い女の子たちと出会いやすい夜の部はやっぱりおすすめです。料金は昼の部よりも高いですが、割引クーポンが出ているお店ならお得に遊べるので、「損してる感覚はない」と言うお客さんも多いです。また、夜が賑わう梅田のセクキャバも、週前半であれば比較的お客さんが少ないので、狙い目ではないでしょうか。